こんなに簡単!ブラインド掃除の裏技

手作りクリーナー&靴下でエコ掃除!

部屋の明るさを調整しやすく、プライベートを保つのに重宝するブラインド。最近はおしゃれな色やデザインも増えて、部屋の演出に欠かせません。ただ、パネルの数が多いだけに、掃除するのが億劫になることはありませんか?

じつは、家にある2つのモノで、簡単にすばやく綺麗にできるんです。
まず用意するものは、醸造酢。ホワイトビネガーともいわれ、欧米では自然派の万能洗剤として幅広く使われています。作り方は、酢と水を半分ずつスプレーボトルに入れるだけ、といたって簡単。薄めて使うので酢の匂いもさほど気になりません。

もう1つは、使い古しの靴下。これをスッポリと両手にはめ、ビネガー水をスプレーしたブラインドを挟むようにして拭き取ります。靴下は、複数枚を何重かに重ねておくと、途中で汚れた時に1枚ずつ外して捨てられ、何度もゆすぐ必要がありません。
穴があいてしまった古い靴下も、捨てずに取っておくと掃除に大活躍です。

さらに効率よく、すばやく綺麗にするには?

かなり埃がたまっているブラインドは、先に掃除機をかけましょう。小型のハンディ掃除機が便利です。また、埃は下に落ちるので、掃除は必ず上のパネルから始めます。油汚れやカビが付着している場合は、上記のビネガー水に小さじ1杯のベーキングソーダ(重層)を加え、それを含ませた布かキッチンペーパーで軽く拭き取ってから、靴下での掃除にはいります。重層が研磨剤代わりとなり、しつこい汚れが早く落とせます。

靴下がないという方は、使用済みストッキングでも代用できます。ただし生地が薄いので重ねて使うとよいでしょう。

なお、木材や和紙など、デリケートな素材でできたブラインドの場合は、見えにくい場所でテストするか、指定の手入れ方法に従ってください。

特に高価な洗剤を買うこともなく、ケミカル成分なしのこの方法なら、環境に優しく赤ちゃんやペットがいるお宅でも安心です。ナチュラル&エコ掃除、今すぐ始めてみてはいかがですか?

© Copyright Lightning Blind. All Rights Reserved.